ホンダのモンキーっていくらくらいで売れるか?! 

モンキー

ホンダのモンキーがいくらで売れるかって質問されても、実は答えようがないですね。

 

だって家のガレージで眠っている廃車寸前のものから、カスタムパーツばりばり組んでるモンキーカスタムバージョン仕様のものまで個々様々なものを一概には答えられませんからね。

 

一番いいのは、ご自身の所有するホンダモンキーをバイク王に依頼して出張無料買い取りに来てもらって、実車を査定してもらうことです。

 

で、査定してもらった金額でOKなら売ればいいし、納得いかないなら売らなければいいだけの話です。わざわざ来てもらってと気を使う必要は全然ないです。バイク王ではそういう仕組みになっていますのでね。

 

バイク王でモンキーの買い取り価格を見積り依頼する


ホンダ モンキー レビュー

ホンダはユニークなバイクを造ります。モトコンポというバイクがありました、折りたたみ自転車ならぬ折りたたみバイク、ホンダのシティという車に積載する設計です。

 

50CCのミニバイクです。

 

ミニバイクと言えば、モンキーという車種もあります。これも小さい、けれど、慣れれば普通の50CCバイクと変わらないように走り回れます。

 

小さい分気をつけるべきポイントはあります。スタートするときに、アクセルを全開するとウィリーしやすいのです。軽いですからコントロールはできますが、やはり要注意です。同じような小さなバイクにゴリラというのも確かありました。

モンキーレビュー

 

ホンダのバイクのすごいところは、燃費が驚くほどいいことで、いつ燃料を入れたのか忘れるほどです。

 

それと、エンジンの始動性の良さ、何年もエンジンをかけることなく、放置しておいても、エンジンがかかるのは驚きです。

 

残念ながら、ホンダのシティは売れましたが、モトコンポはあまり走っているのを見かけませんでした。でも、車にバイクがセットで付いているというのは、キャンプなど行ったときは絶対に便利で楽しいはずです。

 

モンキーは乗って回りましたが、残念ながら、モトコンポには乗る機会がありませんでした。

 

ホンダモンキーはモデルチェンジをしながら、今だに販売され続けています。

 

大きなバイクはそれはそれで存在感があって、走行性能も優れていて、バイクに乗る人は憧れると思います。けれど、小さなモンキーにもファンはいます。

ホンダのモンキーにくまモン仕様登場!

ホンダは、熊本県のPRマスコットキャラクターのくまモンをイメージしたバイクを発売します。

 

その名も「モンキー・くまモンバージョン」です。

 

どういう感じかといえば、くまモンのイメージカラーのブラックとレッドを車体各部に表現したものです。要するにこんな感じ↓↓↓

 

モンキーくまモン

 

おー!!かっこいいじゃないですか・・・