原付の廃車に伴い自賠責保険を解約するには?!

原付は自転車よりも機能性が高く身近な乗り物として活用されているシーンを目にすることができます。一般的な自動車免許を取得している方は問題無く原付を運転することができますが、自動車免許を所有していない方の場合でも、比較的簡単に免許を取得することができることも原付の魅力になります。

 

そんな中、所有している原付を廃車にすることを希望している方の場合では、買取り専門店などを利用することも良い方法になりますが、所有者自らでも手続きを行うことは比較的簡単にできます。廃車方法としては管轄している市町村の役所に行くことが必要とされていて、申告書や標識交付証明書、ナンバープレートや印鑑を用意することで済ませることができます。

 

その一方で加入している自賠責保険に関しては、しっかりと解約を行うことが必要になり、その方法としては、自賠責保険証明書、廃車証明書、保険を契約している方の身分証書として運転免許証や健康保険証などが必要とされていて、印鑑も用意することが求められています。

 

契約を行っている保険会社に問い合わせを行うことが必要とされていますが、スムーズに解約手続きを済ませることができ、支払っている契約年数の保険料に応じて、残っている部分の料金を返金してもらうことができます。

 

返金に関しては、一般的な乗用車と異なって、あまり大きな金額にはならない傾向にありますが、保険加入を行っている年数によっては一定のまとまったお金が返金されることになるために、必ず申請することが良い方法です。